魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ

魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ アイスバー

年間に1,000種類以上のアイスを食すアイス評論家「アイスマン福留」が監修する鹿児島のセイカ食品「魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ」。「あいぱくR」以外では販売していない希少なアイスバーです。

魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ

袋を開けると、カラフルなアイスバーが登場。素材がゴロゴロ!

魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ

型崩れを防止するためのプラスチックトレイ。

魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ

アイスバーを取り出すのに、少しコツが要ります。

魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ

魅惑のドルチェバーという名前の通り、”ドルチェ感”を意識し贅沢に使った素材が本商品の魅力。

魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ

ベースはバニラアイス

ベースはバニラアイス。種類別はラクトアイス、アイスミルク、アイスクリームの3種類を試食した中で他素材とのバランスなどを考慮したアイスミルク規格。

1本で2度おいしいアイスバー

アイスの上半分がチョコレート、下半分がオレンジ味。「アイス1本を食べきる前に飽きてしまわないように途中で味を変えよう!」・「2種類食べたようなお得感がほしい」という意向でこの仕様になっています。濃厚なチョコではじまり、すっきりとしたオレンジで終えるグラデーション型アイスバー。

チョコレートソースはとろとろ!“苦めの味”に寄り過ぎないようマイルドに仕上げています。“ショコラオランジュ”という商品名なので、チョコは重要な役割を果たしています。オレンジソースは果汁・果肉5%使ったピール入り。甘酸っぱくてフルーティーな味わいはチョコレートとの相性も抜群。

贅沢に使った素材が自慢

他のアイスと圧倒的に違うのは、このスポンジケーキやマシュマロ等トッピングの豪華さ。まず、スポンジケーキのカットが大きく、ケーキ感全開!脇役じゃなく、完全に主演級の存在感。

トッピングはすべて手作業

アイスの上のトッピングはすべてこだわりの手作業で行われています。

素材のバランスがそれぞれ微妙に違いますがそこも魅力。贅沢な素材が組み合わせり、まるでケーキを食べているような満足感が得られるアイスバーです。

魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ

スティックがスプーンになっている

本商品、スティック部がアイスの重みに耐えられるように先が太くなって”スプーンのような形状”になっています。それを利用し、スティックを引き抜いてプラスチックトレーをお皿代わりにして食べるとゆっくりと食べることもできます。

魅惑のドルチェバー ショコラオランジュ

アイスクリーム万博「あいぱくR」と、ここ房蔵でしか買えない希少なアイスバー。アイス評論家が手掛けた自信作、是非お試しを!

動画レビュー

投稿者プロフィール

アイスマン福留
アイスマン福留アイスクリーム・スペシャリスト
年間に食べるアイスクリームの数は1,000種類以上。2010年コンビニアイスに特化したレビューサイト「コンビニアイスマニア」を開設し、アイス評論家として活動を始める。2014年には『一般社団法人 日本アイスマニア協会』代表理事に就任。アイスクリームのスペシャリストとして TBS『マツコの知らない世界』をはじめ多くのメディアに出演。冬季のアイス市場を盛り上げるための「冬アイスの日」を制定するほか、全国から厳選したアイスが集結するイベント・アイスクリーム万博「あいぱく®」などを主宰。著書に『日本懐かしアイス大全』、『日本アイスクロニクル』(辰巳出版)等がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました