ヤナギムラのフローズンしろくま ブランちゃん

ヤナギムラのフローズンしろくま ブランちゃん カップアイス

鹿児島発祥、九州名物のご当地アイスといえば「白くま(氷白熊)」。昔ながらの白くまのおいしさと、圧倒的な”かわいさ”を兼ね揃えたニュータイプの「白くま」をご存じでしょうか。

ヤナギムラのフローズンしろくま

鹿児島の有名なケーキ屋「PATISSERIE YANAGIMURA(パティスリー ヤナギムラ)」が手掛ける「ヤナギムラのフローズンしろくま」です。「焼酎ボンボンショコラ」などでも有名なお店。中身が見える透明ドーム型プラスチック容器におさまったフローズンしろくまは食べる前から幸せな気分にさせてくれます!

ヤナギムラのフローズンしろくま ブランちゃん

鹿児島のご当地アイス「しろくま」が進化

まずこのビジュアルを見てください!超立体的でかわいい「しろくま」!九州名物(ご当地アイス)ということで様々なアイスメーカーから「しろくま」は発売されていますが、ここまで立体的でかわいい「しろくま」は今までありませんでした。革命的なアレンジ!!!

ヤナギムラのフローズンしろくま ブランちゃん

ヤナギムラのフローズンしろくまにはフレーバー毎に名前が付いています。一番人気の定番しろくまが、この『ブランちゃん』。こんなにかわいい顔で見つめられると・・・食べにくいわー。

ヤナギムラのフローズンしろくま ブランちゃん

フルーツたっぷり!贅沢過ぎる”しろくま”

練乳の風味がガッツリと効いたフローズンミルクかき氷・・・。氷の粒のきめ細かさが印象的!そこにパイナップル、黄桃、ぶどう、みかん、さくらんぼ、ブルーベリーなどのフルーツを贅沢にミックス!シャリっと甘酸っぱいフローズンフルーツがごろごろと入っています。こんなに贅沢な「しろくま」はなかなかありません!

ヤナギムラのフローズンしろくま ブランちゃん

フローズンしろくま(ブランちゃん)。頭の部分も含めると、かなりボリュームがありますが、あまりのおいしさにペロリ!濃厚で深いコクが楽しめるフローズンミルク氷。フルーツのサイズが想像以上に大きくごろごろと入っていて、食べごたえ満点!

さすが人気パティスリーが手掛けた”しろくま”。とにかくクオリティが高い!食べる前は正直「見た目が一番の売りなのかな?」と思っていたのですが、食べてみてびっくり!ビジュアル負けをしない超本格派の味に、いい意味で裏切られました。この「ヤナギムラのフローズンしろくま」を食べたら、きっと「しろくま」に対しての概念が変わると思います。それくらい”新しさ”を感じます。

ヤナギムラのフローズンしろくま ブランちゃん

自分で食べてもよし。贈っても喜ばれること間違いなし!今まで無かったニュータイプのフローズンしろくま。九州出身の方も、そうでない方にもおすすめです。

1個からでもお取り寄せができますので是非ご賞味ください!もちろんセットでのご購入も可能です。一度食べたらきっと「フローズンしろくま」の虜になってしまうでしょう。

PATISSERIE YANAGIMURA

PATISSERIE YANAGIMURA

「PATISSERIE YANAGIMURA(パティスリー ヤナギムラ)」。鹿児島の有名洋菓子店。厳選したこだわりの素材を使いケーキ職人が手掛けるお菓子の味はどれも秀逸。同店のオーナーシェフは柳村豊仁氏。(株)アンテノール入社、ベルギーヴィタメール社で研修を経て、(株)エーデルワイス副工場長に就任。平成10年(1998年)12月に鹿児島市武岡にてケーキハウスヤナギムラを開業。鹿児島県新加工食品コンクールにて最優秀賞も受賞するなど多くの実績を持つ。

投稿者プロフィール

アイスマン福留
アイスマン福留アイスクリーム・スペシャリスト
年間に食べるアイスクリームの数は1,000種類以上。2010年コンビニアイスに特化したレビューサイト「コンビニアイスマニア」を開設し、アイス評論家として活動を始める。2014年には『一般社団法人 日本アイスマニア協会』代表理事に就任。アイスクリームのスペシャリストとして TBS『マツコの知らない世界』をはじめ多くのメディアに出演。冬季のアイス市場を盛り上げるための「冬アイスの日」を制定するほか、全国から厳選したアイスが集結するイベント・アイスクリーム万博「あいぱく®」などを主宰。著書に『日本懐かしアイス大全』、『日本アイスクロニクル』(辰巳出版)等がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました