あいすまんじゅう 焼きりんご

丸永製菓 あいすまんじゅう 焼きりんご アイスバー

丸永製菓のロングセラー商品としてお馴染みの「あいすまんじゅう」。昭和37年の発売以来50年以上愛されている人気シリーズですが、昨年の秋に登場したのが「焼きりんご」です。焼きりんごをアイスにするというだけでなく「あいすまんじゅう」と組み合わせるという発想…!!想像ができない、アイス好きは気になって仕方のないフレーバーではないでしょうか。

実食したところ、予想をはるかに超えてすごいアイスでした。あいすまんじゅうの既成概念を良い意味で壊しています。

 

丸永製菓 あいすまんじゅう 焼きりんご

新フレーバーを続々生み出す老舗企業

丸永製菓は、福岡県久留米市に本社を置く昭和8年創立の老舗企業です。アイスクリームの製造に特化しており、定番の「あいすまんじゅう」が長らく人気を誇っているのに、季節限定品やPREMIUMに多大な力を入れています。最近では、「老舗」を感じさせない斬新なフレーバーや、洋風なものも生み出しています。

バターのような香りとダブルアーモンド

袋を開けると、甘いりんごとバターのような香りが広がります。そして目に入るのがゴツゴツとしたアーモンド。

丸永製菓 あいすまんじゅう 焼きりんご

お馴染みの梅の花の形のアイスをまとうクリーム色はのコーチングは、アーモンドとバター風味のチョコレート。そこに飴がけされたアーモンドが散りばめられています。「焼きりんご」にアーモンド。あまり関連がなさそうですが、これが香ばしさの鍵となっており、「焼き」の部分を表現しているそうです。色も秋っぽくて可愛いですね。

丸永製菓 あいすまんじゅう 焼きりんご

どの角度から見ても浮き出るアーモンドは食感もカリカリ。パッケージの写真よりも存在感が!コーチングは甘めですが、印象は控えめなのポイント。

丸永製菓 あいすまんじゅう 焼きりんご

お次はダブルシナモン

次はほんのり甘めのアップルシナモン風味アイスです。りんごの甘さの後にシナモンが香ります。そして中心にはりんご果肉入りのアップルシナモンソースと、小豆あん。アップルシナモンソースはアイスに反してかなり存在感のある濃い味です。あいすまんじゅうの特徴でもあるねっとり小豆に負けない、粘り気のあるソースで、角切りのりんご果肉が埋まっているほど。

丸永製菓 あいすまんじゅう 焼きりんご

こんがりコーチングとアイスの滑らかさに加え、たっぷり&ずっしりのシナモンソースと小豆。いろいろな食感も楽しめ、重さもあって満足度が高いです。アイスはまだしも、まんじゅうや小豆とかけ離れた存在である焼きりんごなのに、良いバランスが取れていて不思議なアイスでした。間違いなくリピートしたくなる、冬にぴったりのこんがり甘いアイスです。

投稿者プロフィール

ice freak
ice freakIcecream Freak
毎日アイスクリームを食べるアイスクリームに目がない翻訳者兼フリーライター。市販のアイスからジェラート/アイスクリームショップ、お取り寄せ品に国内外のご当地アイスまでとりあえずアイスは欠かさずチェック!辛口評価もしており、「美味しい」だけじゃない本音の口コミを読者や企業に届けたいライター。海外育ちなため、日本のアイスの繊細さと上品さ、メーカーのこだわりを海外に届けたい夢も持っている。Ice cream is better than any therapy!

コメント

タイトルとURLをコピーしました